この春からの消費税アップで家計の負担が増えてしまいますよね。
税率は、5%から8%。
たった3%の負担増なのですが、その金額は結構家計にとっては大きな額に感じます!
年収300~400万円世帯なら年間約7.1万円の負担増。というような試算をみて、いったいその金額をどこから削っていこうか・・・限られた収入の中で考えていかなければならない事態に、本当に負担を感じています。
消費税は所得が低い人ほど負担を大きく感じてしまう逆進性があるといわれていますが、まさにその通り!
家計に余裕があれば何とかなるのかも知れませんが、タダでさえキチキチの家計に頭を抱えています。
かといって、景気が回復し給料が上がるまではまだまだ時間がかかる・・・なんていわれているので、はっきり言ってそこまで待てない!
安易に思われちゃうかも知れませんが、やっぱりターゲットになるのは保険?って思っちゃうんですよね。
主婦向けの雑誌などでも、結構家計やりくりのポイントとして槍玉に上がっていますが、自分としても保険を見直す上でちゃんと勉強しておきたいとも考えています。
収入に対して保険料が高すぎる場合、解約や減額といった見直しをして少しでも保険の負担を小さくすることがというのですが、保険というものだけに安易に手続きしちゃうのはちょっと恐い面も感じます。
素人判断で保険 見直しは結果的に損をしてしまっていたりするケースも・・・と考えると、専門家のアドバイスを受けて保険プランを考え相談できるところで保険を勉強する意味でも、利用してみようかと考え中です。